利用する前に計画を立てることが大切

- 利用する前に計画を立てることが大切

利用する前に計画を立てることが大切

クレジットカード現金化を利用する時は、利用計画を立てる必要があります。
利用計画を立てることで必要以上な債務を背負うことを避けることができ、普段の生活にもゆとりを持つことができます。

利用明細を自分で記録する

クレジットカード現金化を利用する状況は、人それぞれの理由が存在します。
事前に利用計画を立てていれば、クレジットカードの現金化という状況を避けられる場合もあります。
クレジットカードの現金化は計画的に利用する分には大変使い勝手の良い、現金を手にできる仕組みだと言えます。

計画性のない利用の仕方をしてしまうと、確実に多重債務になることが安易に予測できます。
多重債務は自分だけではなく、家族などの身近な人も巻き込んでしまう状況に発展する恐れがあります。

そうならないためにも、利用する前に自分の状況を把握するようにしましょう。
自分の状況を把握する一番の方法は利用記録を自分の手で、記録していくことだと言えます。

エポスカードVisaはIC(Integrated Circuit=集積回路)チップを搭載しています。
ICチップの搭載により、膨大な情報量の保存・処理が可能になります。複雑な暗号処理でより高度なセキュリティを保ち、従来の磁気カードに比べて偽造が困難で、安全性が高いカードです。

引用元:エポスカード|あんしん・セキュリティサービス

計画書を作ろう

カードの現金化をする場合、何のために元気かをし幾ら使うのかを事前に目に見えるようにすることが大切です。
カードは使う時は目に見えませんが、請求書がきてから視覚で把握することができます。

もし利用した金額の返済が届こうってしまうと、差し押さえなどの最悪な状況になる可能性が大きくなります。
そうならないためにも、利用する前に計画書を作り視覚でも確認できるようにしましょう。

まとめ

カードはその場ですぐに使えるので、目に見えない現金とも言えます。
これはとても危険なことであり、使いすぎてしまう可能性があることを自覚する必要があります。
カードを現金化することは、視覚でも利用したと確認することができます。

しかし還元率の関係で、実際には手にした現金よりも利用額の方が多いことを忘れてはいけません。
目先のことだけを見るのではなく、利用した後はどうなるのかということを予測することも必要だということを忘れてはいけません。

▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 お金が必要になった時に便利!クレジットカード現金化のメリットを知ろう! All Rights Reserved.