家族が悪用してしまった時はどうなるの?

- 家族が悪用してしまった時はどうなるの?

家族が悪用してしまった時はどうなるの?

家族がカードを勝手に使った場合代金はどうなるのか


基本的に、クレジットカードが誰かに不正利用されても、その不正利用分が請求されることはありません。
では、その不正利用者が家族の場合どうなるのでしょうか。
本来カードには暗証番号が設定されているので、その番号がわからない限り家族でも勝手に使用することは出来ないはずですが、もし暗証番号を書いたメモ用紙を見るなどして、家族がその番号を知っていた場合、そしてそのカードを不正に利用して買い物をした場合、カードの代金は誰が払うことになるのでしょうか。

何らかの落ち度があれば代金は契約者に請求されます

結論から言うと、家族がカードを不正利用して買い物をした場合、その代金をカード会社が持ってくれることはほとんどありません。
なぜなら、不正使用者がカード契約者の身内である上に、契約者がその身内に暗証番号を知られるという失態を犯しているからです。
普通、家族であっても契約者の暗証番号を知ることは出来ません。
仮に妻や息子が契約者の暗証番号を教えてくれとカード会社に連絡をしても、会社側は決して彼らに番号を教えません。
それなのに番号が家族に知られているという事は、番号をメモ書きした上にそのメモを家族の手の届く所に置いておくなど、なんらかの落ち度が契約者にあったということです。
こういう状況下で、カード会社が盗難補償を適用してくれることはないでしょう。

まれにですが代金を請求されないケースもあります

では、いかなる状況でも家族がカードを不正利用した場合、通常と同じように代金の請求が来るのかと言うと、必ずしもそうではありません。
例えば、まだ幼い子供が親のカードを持ちだして、カードの限度額いっぱいまでネットゲームの課金アイテムを購入した場合、代金を全額を請求されるとは限りません。
買った物が返品できないものである上に、まだ幼い子供がやったということで、代金の請求が免除される場合があります。
このように、家族がカードを不正利用した場合、どうなるかはケースバイケースなのです。

契約者はカードを厳重に管理しておきましょう

先に申したように、家族がカードを使った場合、カード会社の対応は事例によって異なりますが、大抵の場合は代金を請求されます。
ですので、妻が勝手にカードを使ってネット通販で10万円分物を買ってしまったけど、私は知らないことだから代金は請求しないでほしいといっても、まず要求が通ることはありません。
だからカード契約者は、家族であっても勝手に使えないように、カードを厳重に管理する必要があります。
さすがにカードを金庫に入れておくわけにはいきませんが、それくらいの心構えを持って、肌身離さず持っておくのが無難でしょう。

▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 お金が必要になった時に便利!クレジットカード現金化のメリットを知ろう! All Rights Reserved.